<フジサンケイクラシック 2日目◇5日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>

 山梨県にある富士桜CCで開幕した国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の2日目。前半スタートの全選手がホールアウトした時点で、この日27位タイからスタートしたI・H・ホ(韓国)が1イーグル・8バーディ・3ボギーと猛チャージ、“64”をマークし通算7アンダーの単独首位に浮上した。

藤田寛之、納得の18ホール「今年一番のゴルフ」
 2打差の通算5アンダー2位タイには2つ伸ばした池田勇太と初日首位に立った丸山大輔の2人。続く通算4アンダー4位タイには金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、近藤共弘、プラヤド・マークセン(タイ)、H・W・リュー(韓国)の4人が並ぶ。通算3アンダー単独8位にジュビック・パグンサン(フィリピン)。さらに通算2アンダー9位タイには藤田寛之、藤本佳則、鈴木亨ら9人が続く。

 また、初日首位につけた谷口徹がこの日5つスコアを落とし通算イーブンパー27位タイまで後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>