<世界女子アマチュアゴルフチーム選手権 3日目◇5日◇軽井沢72ゴルフ東コース>

 長野県にある軽井沢72ゴルフ東コースで開催されている「世界アマチュアゴルフチーム選手権」の3日目。雷雲接近のため競技は一時中断されたが無事第3ラウンドも終了した。

 昨日、猛チャージをかけ2位に急浮上をした日本チーム。この日もこの勢いのまま上位との差をつめたかったが、この日は5つスコアを伸ばしたが首位とは6打差の3位に後退した。

 日本チームの先陣を切ってスタートした岡山絵理はこの日“70”、続く松原由美も同じく“70”でラウンド。日本のエース、勝みなみはボギーが先行する苦しい立ち上がりながら、前半で1つスコアを伸ばして折り返す。後半も10番でボギーが先行するが、12番パー3から連続バーディを奪取。16番で競技は一時中断したが、再開後の17番パー3でもバーディを奪いホールアウト。この日は“69”をマーク、3つスコアを伸ばした。

 スコアのいい2選手のスコアが採用されるチーム戦、日本はこの日5つスコアを伸ばしたが、韓国がこの日10アンダーをマークし、3位に後退。首位のカナダはこの日9つ伸ばしてトータル23アンダーで単独首位の座を堅守。世界アマ制覇に王手をかけた。

 この大会は52年ぶりの日本開催。日本チームは6打差と大差をつけられたが、明日は地の利を活かし逆転Vを狙う。

【3日目の順位】
○チーム戦
1位:カナダ(-23)
2位:韓国(-21)
3位:日本(-17)
4位:オーストラリア(-16)
5位:スペイン(-15)

<ゴルフ情報ALBA.Net>