<BMW選手権 2日目◇5日◇チェリーヒルズCC(7,352ヤード・パー70)>

 コロラド州にあるチェリーヒルズCCで開催中の、フェデックスカッププレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」2日目。初日1アンダー13位タイにつけた松山英樹は4バーディ・1ボギーの“67”でスコアをの3つ伸ばし、トータル4アンダーの5位タイに浮上を果たした。

松山英樹のリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
 首位はトータル8アンダーのセルヒオ・ガルシア(スペイン)。1打差の2位にライアン・パーマー(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)がトータル6アンダーでビリー・ホーシェル(米国)と並んで3位タイと好位置で決勝ラウンドに進んだ。

 松山はスタートの1番からセカンドを1メートルに寄せてバーディ発進。5番はグリーン周りのミスからボギーを叩いたものの、7番では約10メートルを放り込んでバーディを奪った。後半も13番、17番と2つのバーディを奪うなど最後まで安定したゴルフをを見せた。首位とは4打差。明日の3日目はリッキー・ファウラー(米国)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)と同組でラウンドする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>