<フジサンケイクラシック 3日目◇6日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の3日目。通算5アンダー単独4位からスタートした池田勇太が4バーディ・2ボギーの“69”で通算7アンダーまで伸ばし単独首位に浮上、今季初優勝に王手をかけた。

 1打差の通算6アンダー単独2位にI・H・ホ(韓国)。続く通算5アンダー3位タイには岩田寛、金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、塚田好宣、S・H・キム(韓国)の4人が並んだ。さらに近藤共弘、片岡大育、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)の3人が通算4アンダーで並び7位タイとした。

 そのほかでは、藤田寛之が通算2アンダー12位タイ。小田孔明が通算イーブンパーの23位タイで3日目を終えた。

【3日目の結果】
1位:池田勇太(-7)
2位:I・H・ホ(-6)
3位T:岩田寛(-5)
3位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-5)
3位T:塚田好宣(-5)
3位T:S・H・キム(-5)
7位T:近藤共弘(-4)
7位T:片岡大育(-4)
7位T:ブレンダン・ジョーンズ(-4)
10位T:金亨泰(-3)
10位T:アダム・ブランド(-3)

12位T:藤田寛之(-2)他

23位T:小田孔明(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>