<フジサンケイクラシック 最終日◇7日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>

 山梨県にある富士桜CCで開催されている、国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の最終日。朝から雨が降るコンディションの中競技はスタートしたものの、雨が上がった後に濃霧が発生。9時40分に競技が中断した。

勇太、アンラッキー連続も耐えて単独首位に…「なっちゃった」?
 池田勇太らの最終組がティショットを打った直後に霧が濃くなり、選手は現地で天候の回復を待ったが、好転せず10時10分に全選手が一旦クラブハウスに引き上げている。

 中断前のスコアはトータル7アンダー首位に池田、1打差の2位にI・H・ホ(韓国)がつけている。トータル5アンダーグループには岩田寛、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら5名。トータル1オーバーからスタートした正岡竜二が4連続バーディなどでスコアを伸ばしトータル4アンダーまで浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>