<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」でツアー初優勝を挙げた岩田寛が70ランクアップの127位で日本勢では4番目に浮上した。その他の日本勢は松山英樹は19位、小田孔明が63位、石川遼は81位となっている。

「6年前に勝たなくて良かった」11年目の初V、岩田寛の揺るがぬ強さ
 フェデックスカッププレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」で優勝を飾ったビリー・ホーシェル(米国)は23位、世界ランク1位の座はローリー・マキロイ(北アイルランド)が引き続きキープしている。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.37pt)
2位:アダム・スコット(9.24pt)
3位:セルヒオ・ガルシア(7.88pt)
4位:ヘンリック・ステンソン(7.82pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.28pt)
6位:バッバ・ワトソン(7.24pt)
7位:ジム・フューリク(7.22pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.80pt)
9位:マット・クーチャー(6.61pt)
10位:フィル・ミケルソン(5.88pt)
23位:ビリー・ホーシェル(4.07pt)

19位:松山英樹(4.35pt)
63位:小田孔明(2.12pt)
81位:石川遼(1.75pt)
127位:岩田寛(1.27pt)
134位:谷原秀人(1.23pt)
150位:片山晋呉(1.17pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>