<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇11日◇美奈木ゴルフ倶楽部(6,645ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の初日。ツアー2勝目を目指す飛ばし屋の渡邉彩香が4バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。2アンダーで首位と1打差の2位タイと好スタートを切った。

イ・ボミのホールインワンも激写!LIVE PHOTOでチェック!
 自慢の飛距離で4つあるパー5のうち3つはバーディを奪取。難易度の高いメジャーの舞台では「ロングホールが大事かなと思っていたので。3つ獲れて良かったなと思います」と笑顔。ショットは好調とは言えない状態だが、「どれも右にいくミス。左にいくと怖いけど、全部右だったのでストレスなくできました」と右に曲がるミスだけだったので、大怪我することなくプレーができた。

 今季は初優勝を挙げ、海外メジャーも経験。着実にステップアップしてきているが、「メジャーで勝ちたいです。春先1勝出来て、より強く2勝目はメジャーでと思っている」。8月中旬に行われた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」から「調子が良くなってきて、照準を合わせてきた」とこの試合に向け調子を上げてきた。

 渡邉は今後が期待されている大型プレーヤー。ビッグタイトル獲得へ、オフ磨いたアプローチと持ち前の豪打で難コースねじ伏せる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>