<ツアー選手権 2日目◇12日◇イースト・レイクGC(7,307ヤード・パー70)>

 ジョージア州にあるイースト・レイクGCを舞台に開催中のプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」2日目。20位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーと1つスコアを落とすも順位は変わらず、現在20位タイでホールアウトしている。

 ボギーを常に先行させた昨日とは違い今日は1番で3メートルのパットを沈めバーディスタート。良い流れかに思われたが4番で3オン3パットのダボを叩くと、続く5番でもボギーを叩き前半でスコアを2つ落とす。

 巻き返したい後半だったが出だしの10番で3パットを要しボギーを叩く。15番、17番で意地のバーディを奪うもスコアをイーブンに戻せずホールアウト。トータル2オーバーで2日目を終えた。

 現在単独首位はクリス・カーク(アメリカ)。トータル7アンダーで混戦から頭1つ抜け出ている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>