<エビアン選手権 最終日◇14日◇エビアン・リゾートGC(6,476ヤード・パー72)>

 フランスのエビアン・リゾートGCで開催された、女子メジャー今季最終戦「エビアン選手権」の最終日。単独首位からスタートしたキム・ヒョージュ(韓国)がトータル11アンダーまでスコアを伸ばし初のメジャー制覇を成し遂げた。

日本の女子メジャーでは20歳が…
 トータル8アンダーからスタートしたキムは中盤までに着実にバーディを積み重ね一時はトータル12アンダーまでスコアを伸ばして首位をキープした。しかし、14番、16番とボギーを叩き、逆にカリー・ウェブ(オーストラリア)にリードを許して最終ホールを迎えた。それでも、キムは臆することなくピンを狙ってチャンスを作るときっちり沈めてバーディフィニッシュ。ウェブはボギーとし、19歳が土壇場でメジャータイトルを手繰り寄せた。

 日本勢では宮里美香が魅せた。スコアを2つ落として迎えた16番パー3。136ヤードを直接放り込んでプロ転向後初のホールインワンを達成した。しかし、最終18番をボギーとするなどスコアはふるわずトータル5オーバーの36位タイフィニッシュ。

 その他の日本勢は上原彩子がトータル4オーバーの32位タイ、横峯さくらは最終日に1つスコアを伸ばしトータル3オーバーの29位タイで4日間を終えている。

【最終結果】
優勝:キム・ヒョージュ(-11)
2位:カリー・ウェブ(-10)
3位T:ジャン・ハナ(-9)
3位T:ハー・ミジョン(-9)
5位:チェ・ナヨン(-8)
6位:スーザン・ペターセン(-7)
7位:ポーラ・クリーマー(-6)
8位T:リディア・コ(-4)
8位T:ブリタニー・リンシコム(-4)

29位T:横峯さくら(+3)他
32位T:上原彩子(+4)他
36位T:宮里美香(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>