<ANAオープン 事前情報◇17日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「ANAオープン」が、北海道にある札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで18日(木)開幕を迎える。今大会2010年大会チャンピオンの池田勇太が今季初優勝へ向けてプロアマ大会で最終調整を行った。

「勝って泣いたのは初めて」池田勇太、涙で輪厚を制す!
 2010年大会では憧れのジャンボ尾崎が得意とした今大会を制した感激のあまり涙した。今大会のためにオープンウィークだった先週から北海道入りしてミニキャンプを行う入念な調整を敢行。先週末からは輪厚コースをラウンドし本戦へ向けて練習を続けてきた。

 しかし、この日のプロアマ終了時点では「あんまりよくないね。タイミングがあってないんだよ。勝ちたいし、試合をやりながら作っていくしかない」とシブい顔。ラウンド中は何度もティショットを打ち直すなど首をひねる場面も目立った。

 前戦の「フジサンケイクラシック」では最終日を単独首位で迎えながら最終日に崩れて4位タイ。大学の先輩である岩田寛に頂点を譲った。今大会はANAのサポートを受ける池田にとってホストを務める一戦でもあるだけに、少ない言葉の中に闘志をにじませてティオフの時を見据えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>