<ANAオープン 初日◇18日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「ANAオープン」が北海道にある札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開幕。この日予定通り6時50分から第1組がスタートしたが、午前中降雨により一時中断。1時間半後再開されるも全選手のスタート予定時間が遅れた。

 そんな大会初日、午前スタートの全選手がホールアウトし、1イーグル・5バーディ・1ボギーの“65”で7アンダーをマークした小池一平が単独首位に立った。1打差の6アンダー2位タイには塩見好輝とイ・サンヒ(韓国)が並び、続く5アンダー単独4位には富村真治がつけている。さらにプラヤド・マークセン(タイ)とパク・サンヒョン(韓国)が4アンダーで5位タイとしている。

 また、先日23歳になったホストプロの石川遼は午後にスタート。現在4ホールを消化し2つバーディを奪い2アンダーと好スタートを切った。ちなみに2アンダーは18位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>