<アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇25日◇大利根カントリークラブ 西コース(7,102ヤード・パー71)>

 茨城県にある大利根カントリークラブ西コースを舞台にJGA、JGTO、アジアンツアーの共同主管競技「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ」が本日開幕。初日となる今日、ノーボギーラウンドで“66”で回ったトータル5アンダーのオーストラリアのキャメロン・スミスが首位に立った。

【関連ニュース】国内連戦の石川遼、渡米前ラストゲームは「刺激になる」
 そのスミスを2打差で追いかける2位タイに藤田寛之、深堀圭一郎、室田淳ら5人。藤田はバーディこそ3つだったがノーボギーの安定したラウンドで好位置につけた。ついで富村真治、貞方章男ら9人がトータル2アンダーの7位タイで追いかけている。

 先週Vの宮本勝昌はトータル1アンダーの16位タイと先週からの好調さをキープして初日を終えた。

【初日の結果】
1位:キャメロン・スミス(-5)
3位T:藤田寛之(-3)
3位T:室田淳(-3)
3位T:深堀圭一郎(-3)
3位T:ナムチョーク・タンティポカクル(-3)
3位T:S・K・ホ(-3)
7位T:富村真治(-2)
7位T:貞方章男(-2)
7位T:プラヤド・マークセン(-2)
7位T:ジュビック・パグンサン(-2)他5名

<ゴルフ情報ALBA.Net>