<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 初日◇26日◇利府ゴルフ倶楽部(6,499ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」が宮城県の利府ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。初日は午前中から強い風が吹く難コンディションに、その中で3アンダーをマークした堀奈津佳、佐伯三貴、アン・ソンジュ(韓国)、大和笑莉奈、酒井美紀の5選手が首位に並ぶ混戦となった。

100枚以上の写真で大会初日を振り返る「LIVE PHOTO」!!
 この日、堀は2番でボギーが先行するも、次の3番で4メートルを沈め取り返す。すると4番パー3では5番アイアンで1.5メートルにつけ連続バーディを奪取。その後は一進一退で1アンダーで折り返す。後半では11番パー3でまたも5番アイアンで約20センチにつけるスーパーショットでバーディが先行。その後は18番をバーディで締めるなど、後半で2つ伸ばし好スタートを切った。

 今季はティショットが左に曲がり思うようなスコアメイクが出来ずにいたが、この日は「ちょっと曲がってるなぐらいでした」とあまり曲がらず、パットも好調でプレーが噛み合い好発進を決めた。

 2つのパー3で「好きなクラブ」だという5番アイアンでチャンスメイク。このクラブは「難しいけど、ミスがはっきりでるので練習でよく使います」と自身の調子を計るバロメーターの役割があるそうで、この番手が上手く打てているのは好調な証拠。「良いイメージで打ててます」と笑顔が弾けた。

 先週は休養にあて、体調も万全。昨季2勝を挙げたが、今シーズンは未勝利で「やっぱり優勝したいです」と勝利に飢えている。残り2日間もこの日のようなプレーを続けられば今季初Vが見えてくる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>