<ライダーカップ 最終日◇27日◇グレンイーグルスGC>

 スコットランドにあるグレンイーグルスGCで開催された、欧州とアメリカの対抗戦「ライダーカップ」。最終日のシングルスマッチプレーでもヨーロッパがアメリカに勝利しライダーカップを制した。

【関連ニュース】マキロイがライダーカップで新ドライバーにスイッチ
 昨日までのダブルスマッチではなくシングルスマッチプレーとなる最終日。2日間アメリカを制してきた勢いそのままに、G.マクドウェルがJ.スピースを下す。そして1ポイント奪われた後、この日最大の注目カードとなるR・マキロイとR・ファウラーの対決へ。この決戦はマキロイがラウンド後に「とても満足」と笑顔で話したようにファウラーを圧倒、5&4と欧州に優勝をぐっと引き寄せる。

 その後はお互いに3勝ずつ、引き分け2回と一歩も譲らず全組ホールアウト。この結果16.5対11.5と5ポイント差をつけたヨーロッパが勝利し、2010年、2012年に続き3連覇を達成した。

【最終結果】
アメリカ11.5 - 16.5欧州

【シングルスマッチプレー結果】
J・スピース× 2&1 ○G・マクドウェル
P・リード○ 1Up ×H・ステンソン
R・ファウラー× 5&4 ○R・マキロイ
H・メイハン 引き分け J・ローズ
P・ミケルソン○ 3&1 ×S・ギャラハー
B・ワトソン× 4&2 ○M・カイマー
M・クーチャー○ 4&3 ×T・ビヨーン
J・フューリク× 1Up ○S・ガルシア
W・シンプソン 引き分け I・ポールター
K・ブラッドリー× 4&3 ○J・ドナルドソン
J・ウォーカー○ 3&2 ×L・ウェストウッド
Z・ジョンソン 引き分け V・デュビッソン

<ゴルフ情報ALBA.Net>