<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ」で今季3勝目を挙げた藤田寛之が前週の182位から127位に浮上した。日本勢の主な順位は松山英樹が20位、小田孔明が65位、石川遼が83位となっている。

「若手の意識改革が必要」藤田寛之が自身の年間3勝に苦言
 先週は米国対欧州の対抗戦「ライダーカップ」が行われていたため、順位に大きな変動はなくローリー・マキロイ(北アイルランド)が首位をキープ。トップ10の選手も順位は変わらなかった。


【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.65pt)
2位:アダム・スコット(8.99pt)
3位:セルヒオ・ガルシア(7.76pt)
4位:ジム・フューリク(7.60pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(7.46pt)
6位:ジャスティン・ローズ(7.23pt)
7位:バッバ・ワトソン(7.07pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.67pt)
9位:マット・クーチャー(6.39pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.83pt)
16位:タイガー・ウッズ(4.71pt)

20位:松山英樹(4.13pt)
65位:小田孔明(2.06pt)
83位:石川遼(1.69pt)
108位:谷原秀人(1.41pt)
127位:藤田寛之(1.27pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>