<日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇4日◇琵琶湖カントリー倶楽部(6,522ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の3日目。2日目に東北高校の後輩、菊地絵理香と並んで首位に立った有村智恵。米ツアーでは今シーズンは苦戦、母国で復活の糸口をつかんだかと思われたが、このムービングデーでスコアを3つ落としトータル3アンダーで首位と5打差の11位タイに後退してしまった。

有村智恵や菊地絵理香の今日のプレーはフォトギャラリーで!
 「ティショットがすごくブレていい流れがくることがありませんでした。今の自分の感じではこんなもんなんだなあと思います」、久々の上位でプレッシャーがかかったのか5つスコアを伸ばした昨日のような攻めのプレーを大ギャラリーの前で披露することはできなかった。

 それでも「16番でバーディを獲ってそのあとはいいセーブができたので、そこを評価して明日いいゴルフが出来ればいいと思います」と前向きなコメントも。「まだ運は残っていると思うので、いい位置にいると思ってます」、優勝は厳しいポジションとなったが、最後まで上だけを見てプレーを続けるのみだ。

 昨年2位タイに終わったリベンジのためにも、いい位置で最終日に臨みたかったであろう菊地も失速し4打差の6位タイに。18番では約10メートルを決め「今日は打ててなかったので、打っちゃおうって打ったら入ってくれた」と最後はバーディ締め。日曜は台風の影響で滋賀県も悪天候の予報が。「明日、天気が荒れるみたいだからちょっと期待しながら」、タフなコンディションになれば試合はどう転ぶか分からない。この日のバーディ締めを明日はチャージにつなげてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>