<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇10日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,376ヤード・パー72)>

 昨年の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」で優勝、QTでも1位となった今期の最注目ルーキーの藤田光里。明日11日(金)から開幕する「スタジオアリス女子オープン」では初日、昨季の賞金女王・森田理香子と先々週の「アクサレディス」を制した飛ばし屋、渡邉彩香とのペアリングとなった。

藤田光里のプロフィールをチェック!
 藤田はこの日、恒例のプロアマ大会に出場。昨日までは天候に恵まれていたが、この日はあいにく風が強く厳しいコンディションとなった。しかし「これまでと違うコンディションで練習できてよかった」とタフな状況でプレーできたことを喜んだ。このコースはアップダウンが激しく、グリーンが砲台になっているところも多数あり「砲台グリーンは好きではない、球もあんまり止まらないし」と警戒感を示したが、「ゴルフの調子は悪くない」と上位進出を狙っている。

 オフに「レオパレス21」とのスポンサー契約を発表するなど注目を集めていたが、開幕戦から3戦連続で予選落ち苦しいシーズン立ち上がりとなった。しかし先々週の「アクサレディス」で初めて予選を突破すると、先週の「ヤマハレディース」では17位タイでフィニッシュ。「最初に比べたらゴルフ場に来やすくなった」とツアーの雰囲気にも徐々に慣れ、結果も残せるようになってきた。

 この日は“大魔神”こと元プロ野球選手の佐々木主浩選手とプロアマでラウンド、そして明日は森田、渡邉という人気と実力を兼ね揃えた選手たちとのラウンドとなった。これらのことからツアー側も大きな期待をかけていることが分かる。そんな藤田は初日はまず2人に「ついていけるように頑張ります」と謙虚に抱負を話した。

 この大会を休養に当てるトップ選手たちも多く、飛躍を目指す若手たちには大きなチャンスだろう。藤田はこの機会を生かし、大きく飛躍をとげることができるだろうか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>