<マスターズ 2日目◇10日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 ジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで開催されている、米国男子メジャー「マスターズ」の2日目。日本勢で唯一出場した松山英樹は、初日8オーバー90位タイと大きく出遅れるとこの日は“71”で1つ伸ばすに留まり、トータル7オーバーで予選通過はならなかった。

予選落ちの松山英樹、調整不足は否定も本音は隠せず
 今大会中もテーピングを施すなど故障の状態が懸念される左手だが、松山は今後については「たぶんほとんど出ると思う」と大きな休養をとることなくPGAツアーでの連戦に挑んでいく構え。次の大舞台は6月の「全米オープン」となるが「メジャーへ向けてしっかり調整できれば」と目標である4大メジャー制覇へ気持ちを切り替えた。

 2011年に日本人史上初のローアマチュアを獲得するなど強い思い入れを持つマスターズへ向けては「また来年ここに戻ってきてもっといい順位で回れるように頑張りたい」と前向きな姿勢。あふれだしそうな悔しさはグッと抑えて怪物は前を向いた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>