<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,630ヤード・パー72)>

 国内女子ツアーのメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が茨城県の茨城ゴルフ倶楽部 西コースを舞台に5月8日(木)より4日間の日程で開催される。4月15日(火)には同コースにて大会についての記者会見が行われた。

「LIVE PHOTO」で今季の国内女子ツアーを振り返る
 この大会には米国を主戦場とする宮里藍と宮里美香が参戦。また、“ワールドレディスチャンピオンシップ”の名称どおり、今季米ツアーで2勝を挙げている実力者、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と昨年の韓国ツアー賞金女王、ジャン・ハナ(韓国)ら世界のトッププロたちが出場する。

 宮里は「この大会はたくさんのギャラリーの方が観戦にきてくださるので最高の雰囲気でプレーすることができます。またタフなコースセッティングになると思いますが、優勝争いに絡めるよう頑張ります」とコメント。またノルドクビストは「初めてこの大会に参加できることを本当に楽しみにしております。プレーしたいと思っていたトーナメントの1つです。今年プレーする機会を与えていただき感謝すると共に、ワールドクラスのイベントでプレーすることが本当に楽しみです」とコメントを寄せた。

 会見でLPGAの小林浩美会長は「強い選手が素晴らしいコースでお互いの力を引き出しあって戦う姿をお届けできれば」とこの大会が盛り上がることを期待していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>