<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇17日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー第7戦「KKT杯バンテリンレディスオープン」が熊本県にある熊本空港カントリークラブを舞台に明日18日(金)より3日間の日程で開催される。同県出身の永久シードプロ、不動裕理は夫の湖中正泰氏をキャディに起用。夫婦二人三脚で今大会に臨む。

横峯さくら「インターナショナル・クラウン」出場を明言
 不動は今季ここまで2試合に出場し予選落ちと44位タイとまだ結果は残せていない。この日も調子は「イマイチです。グリーンが硬いし2〜3ヤードでも正確に打たないと寄っていかないし。私にとっては我慢のゴルフの週になる」と弱気のコメントを寄せた。

 この熊本空港カントリークラブでは06年と11年に優勝しており、すみからすみまで知り尽くしているコース。「他のコースよりもここは知っているし、ちょっと何かを変えてみてもいいかな」と考え、夫をキャディにしたという。「もうバテ気味じゃないですかね(笑)」と、湖中氏は慣れないキャディ業にお疲れ気味のようだが、「根性で運んでもらわないと。初めてなので周りの人に迷惑かけないように18ホール無事に終わってほしい」と“愛のムチ”をいれつつ完走を目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>