<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇19日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>

 熊本県で開催中の「KKT杯バンテリンレディスオープン」2日目。ホステスプロの有村智恵は2バーディ・1ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル2アンダーで初日の19位タイから13位タイに浮上した。

LIVE PHOTOで大会2日目を振り返る!
 前半は2つバーディを奪ったが、後半はスコアが動いたのは13番パー3のボギーのみ。そのボギーを叩いた後に「次のホールでは切り替えられた」とミスを引きずらず、残りのホールはパーを重ねることができた。しかし、「後半はショットの感触と、パッティングの感触が少ししかかみ合わなかった」とバックナインでスコアを伸ばせなかったことを少し悔やんでいた。

 昨日の雨などで例年よりもグリーンが柔らかくなっている熊本空港カントリークラブ。「明日はどうなるか分からないけど、確実に助けられている」、昨年はこの大会で悔しい予選落ちを喫したが今年は無事通過。近年は思うような成績を残せず悩みの中にいる有村だが、プレーが「かみ合ったらビッグスコアが出せると思う」と強気の発言も出てきた。明日はホステスプロとして最後までギャラリーを盛り上げてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>