<RBCヘリテイジ 3日目◇18日◇ハーバータウン・ゴルフリンクス(7,101ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」の3日目。この日は前日サスペンデッドとなった第2ラウンドの続きと第3ラウンドが行われ、トータル8アンダーまでスコアを伸ばしたルーク・ドナルド(イングランド)が単独首位に立った。2打差の2位にジョン・ハー(米国)。トータル5アンダーの3位タイにチャール・シュワーツェル(南アフリカ)、ジム・フューリク(米国)らがつけている。

 トータル3オーバーの58位タイで予選を通過した石川遼は6バーディ・2ボギーの“67”で4つスコアを伸ばし、トータル1アンダーの22位タイに浮上して最終日を迎えることとなった。なお、松山英樹は予選ラウンドで姿を消している。

【3日目の順位】
1位:ルーク・ドナルド(-8)
2位:ジョン・ハー(-6)
3位T:チャール・シュワーツェル(-5)
3位T:ニコラス・トンプソン(-5)
3位T:ジム・フューリク(-5)
3位T:ベン・マーティン(-5)
7位T:マット・クーチャー(-4)他

22位T:石川遼(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>