<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇20日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>

 熊本県の熊本空港カントリークラブで開催された「KKT杯バンテリンレディスオープン」は15歳のアマチュア、勝みなみがトータル11アンダーで優勝し幕を閉じた。以下に主要選手のコメントを掲載する。

勝みなみの快挙の瞬間をLIVE PHOTOで振りかえる!
●原江里菜(トータル6アンダー4位タイ)
「最初でボギーを打ったり前半流れが良くなくて、正直悔しさはないですね。どうしたらこういう溝を埋められるのかを考えさせられる1日でした。今日は私の日ではなかった。この繰り返しなので…我慢ですね」

(アマチュア選手の活躍について)
「プロである限り、プロが勝たないといけないと思います。でも、プロのレベルも全体的に上がっているなかですごいと思いますね。でも、こういうのは5年に1回くらいしかあってはいけないと思いますね」

●福田真未(単独首位からスタートし、トータル5アンダー6位タイ)
「メンタル弱いですね。ティショットが普通にできなかったり、緊張していたみたいで。イージーミスをしたり、リズムもいつもと違ったみたいです。冷静さがなかったし、自分のプレーができないまま今日一日が終わりました」

(アマチュア選手の活躍について)
「見ていて思い切りがいいなと思いますね。みなみちゃんとかの実力はプロの技術と変わらないものを持っていると思います」

●有村智恵(ホステスプロ、トータル2オーバー23位タイ)
「今日は自分の課題を半分くらいしかクリアできなかった。昨日までは、苦しいながらも71、71とラウンドできていたので、心の中で優勝はできないけれど、もう少し上位に行きたいという欲が生まれました。ただその欲と現実の自分のプレーがうまくかみ合わなかったのが現実」

(アマチュア選手の活躍について)
「どんどん若い世代が進出してくるのは大変良いことだ。私の時と比べてボールもクラブも格段に進歩している。視野も異なるし、技の差もなくなってチャンスが生まれてきたと思う」

●森田理香子(トータル3オーバー28位タイ)
「全体的に悪くないけど、パッティングが入らなかったです」

(アマチュア選手の活躍について)
「自分が高校1年生の時は全然プロの試合にも出られなかったので羨ましいし、環境が良くなって宮里藍さん、横峯さくらさんたちが盛り上げてくれたから今たくさん試合があるし、先輩たちが頑張ってくれたものを守っていきたい。女子プロゴルフ全体的に盛り上げていったら試合が増えるかもだし、良い流れになっているので、私も盛り上げられる一員になっていきたいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>