<国内男子賞金ランキング>

 国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」終了時点での国内男子賞金ランキングが発表された。

【関連リンク】国内連勝の宮里優作がプロ11年の経験から得たもの
 今大会で昨年の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」からの国内2連勝を飾った宮里優作が賞金ランキング1位。単独2位の岩田寛が3位浮上、単独3位だった小田孔明が6位に浮上している。国内男子ツアーはまだ2戦が終了したばかり。ここからどのように変動していくのか気になるところだ。


【国内男子賞金ランキング】
1位:宮里優作(26,292,783円)
2位:松村道央(18,655,200円)
3位:岩田寛(16,694,766円)
4位T:R・ギブソン(9,068,500円)
4位T:J・パグンサン(9,068,500円)
6位:小田孔明(8,840,000円)
7位:呉阿順(6,542,666円)
8位:A・ブランド(6,012,783円)
9位:増田伸洋(5,720,000円)
10位:S・H・キム(5,609,176円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>