<スインギング・スカートLPGAクラシック 事前情報◇23日◇レイクマーセドGC>

 カルフォルニア州にあるレイクマーセドGCを舞台に米国女子ツアーの新規大会「スインギング・スカートLPGAクラシック」が24日(木)からの4日間の日程で開催される。今季新設されたこの大会は台湾女子プロゴルフ協会との共催大会、アメリカ本土で行われる他国協会との共催は初めての試みとなる。

 その記念すべき第1回大会には世界ランキングトップのインビー・パーク(韓国)を始め、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、ステイシー・ルイス(米国)や先週の「LPGAロッテ選手権」で4年ぶりの優勝を果たしたミシェル・ウィーらランキング上位選手たちが初代女王の栄冠を狙い出場する。

 また、日本からは4選手が参戦。その中でも先週7位タイに食い込んだ野村敏京に注目だ。今季から主戦場を米国ツアーに移した野村、ルーキーイヤーながら開幕戦から予選落ちは無しと健闘。そして6戦目の「LPGAロッテ選手権」では米国ツアーで自身初のトップ10に入った。徐々にツアーにも慣れ始めた野村、今大会の活躍に期待だ。

 そのほかでは宮里藍、宮里美香、上原彩子が出場。今季なかなか調子が上がらない3人、この新設の大会で奮起したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>