<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 3日目◇26日◇TPCルイジアナ(7,341ヤード・パー72)>

 TPCルイジアナで開催中の米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」の3日目。通算11アンダー3位タイの好位置で予選を通過した韓国のノ・スンヨルがこの日7バーディ・ノーボギーの“65”で通算18アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。

 この日ノはスタートの1番から幸先良くバーディ発進。続く5番、8番でもバーディを奪い通算14アンダーで前半を折り返す。後半に入ってもすぐに10番でバーディ。さらに14番から3連続バーディを決め2位に2打差をつけてホールアウトし悲願のツアー初優勝に王手をかけた。

 そのノを通算16アンダーの2打差で追うのはキーガン・ブラッドリー(米国)。さらに1打差の通算15アンダー単独3位にはロバート・ストレブ(米国)がつけた。予選を首位で通過したベン・マーティン(米国)やジェフ・オリバートン(米国)、アンドリュー・スボボダ(米国)の3人が通算14アンダーの4位タイに並んだ。

【3日目の結果】
1位:ノ・スンヨル(-18)
2位:キーガン・ブラッドリー(-16)
3位:ロバート・ストレブ(-15)
4位T:ベン・マーティン(-14)
4位T:ジェフ・オリバートン(-14)
4位T:アンドリュー・スボボダ(-14)

<ゴルフ情報ALBA.Net>