「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」終了時の世界ランキングが発表されたことで、第5のメジャーと称される「ザ・プレーヤーズ選手権」の出場権獲得者が決定。世界ランク28位の松山英樹の出場が確定した。

石川遼は“1%”に泣く ショット復調も26位タイ
 石川遼は世界ランクのカテゴリーでは出場権を得られず、フェデックスカップ上位10名の枠でウェイティング3番目で出場権が下りてくるのを待つ。

 ちなみに石川の上にいるのはウィル・マッケンジー、ラッセル・ノックス。腰の手術により長期離脱しているタイガー・ウッズ(米国)ら欠場選手は出ることは想定されているため、権利が回ってくる可能性は十分にありそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>