<ノース・テキサスLPGAシュートアウト 事前情報◇30日◇ラスコリナスCC(6,410ヤード・パー71)>

 去年から新設された米国女子ツアー「ノース・テキサスLPGAシュートアウト」がテキサス州にあるラスコリナスCCを舞台に1日(木)から4日間の日程で開催される。去年の大会では昨シーズンの賞金女王インビー・パーク(韓国)が最終日に逆転し優勝、初代女王となった。

 そのディフェンディングチャンピオンのパークは今年も連覇を狙い出場。その他では今季4年ぶりの復活優勝を果たしたミシェル・ウィー(米国)や先週惜しくも今季初優勝を逃したステイシー・ルイス(米国)ら強豪が参戦、大会を盛り上げる。

 日本からは上原彩子、野村敏京の2人と国内ツアー出場のために一時帰国していた有村智恵が「クラフト・ナビスコ選手権」以来の米国ツアーに復帰、出場する。有村とは逆に宮里藍と宮里美香の2人は次週行われる国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に出場するために帰国、今大会はエントリーせず欠場となった。

 先週の「スインギング・スカートLPGAクラシック」で野村が7位タイと日本勢今季最高の成績としたが、その他では優勝争いはおろか上位につけることさえできていない。そんな日本勢にはこの新設大会で復調のキッカケをつかんでほしい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>