<中日クラウンズ 初日◇1日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー「中日クラウンズ」が愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースで開幕した。2年ぶりの今大会参戦となる石川遼は5バーディ・1ボギーの“66”でホールアウト。4アンダーのホールアウト時点で6位タイと上々の位置で初日を終えた。

 現時点で、初日“60”の10アンダーを叩きだしたディフェンディングチャンピオン松村道央が単独首位。前半を3アンダーで終えてエージシュートの期待がかかった尾崎将司は13番からの3連続ボギーでスコアを落とすと最終ホールもボギーとし1オーバーでフィニッシュしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>