<サイバーエージェントレディス 事前情報◇1日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>

 5月2日(金)から千葉県にある鶴舞カントリー倶楽部西コースを舞台に開幕する国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」。1日(木)には恒例のプロアマ大会が行われたが、出場のなかった勝みなみは会場にて入念にアプローチ、パターの練習を行った。

史上最年少Vの勝みなみ、性格は“人前に出るのが好き”で“負けず嫌い”

 記者会見など慣れない時間を過ごしたためか、昨晩はぐったりして、携帯でメールを打ちながら寝てしまったという勝。開幕を翌日に控えたこの日は長めの睡眠を取ってから練習場に向かい約300球を打ち込んだ後、鶴舞カントリー倶楽部に姿を見せた。

 ショットの調子について勝は、「ドライバーは優勝した「KKT杯バンテリンレディスオープン」の方が良かったけど、アイアンは今の方が調子が良い」と納得できる状態に仕上がったことをアピール。特にロングアイアンが好調で、「このコースでは使うことが多いと思う」と自信を覗かせた。

 会場に着いてからはひたすらアプローチ、パッティングに時間を費やした勝。「昨日回ってみてグリーンをこぼすと大変なコースだと感じたので」と難コース攻略に向け、入念な調整で開幕に備えた。

 今大会ではたくさんのギャラリー、そして報道陣から注目を集めることが予想されるが「それに負けずに自分のプレーをやっていきたい」と動じない。今大会に向けてさらに磨きをかけた技術と、「応援してくださる方がいるのでプロの試合の方が好きです」という根っからの強心臓でプレッシャーを跳ね除け、史上初のアマでの出場2試合連続優勝に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>