<サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 事前情報◇1日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>

 5月2日(金)から千葉県にある鶴舞CCで開幕する、国内女子ツアー「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」。現在賞金ランキング1位のイ・ボミはプロアマ大会に出場し、最終調整を行った。

勝みなみ、アイアンの調子は優勝大会以上!
 先週をオープンウィークとしたイは、妹と神戸でショッピングしたり、料理にも挑戦するなどゆっくりとした時間を過ごした。「キムチチャーハンを作りました。料理と呼べるか分からないけど(笑)」とおどけた顔からは充実の日々を感じさせた。

 開幕からの連戦の疲れもとれて心機一転挑む今大会は「KKT杯バンテリンレディスオープン」を制した注目のアマチュア・勝みなみと同組。これについてイは、「素晴らしいプレーヤーなのでプレーを見たい。優勝したから、なにか学ぶものがあると思う」と歓迎ムード。先の大会では2日目に同組となり勝のパッティングの技術の高さを感じたイだったが、ショットは、自分のリズムに集中していたので、あまりプレーを見られなかったという。今回はショットも見て何かを得たいようだ。

 そんな研究熱心なイは現在賞金ランキング1位。「素直に嬉しい。それによってゴルフも楽しくできています」と良い状態をキープできている様子。しかし今回のコースの印象を聞かれると途端にトーンダウン。「とても難しい。グリーンは小さくて、早くて、硬い。さらに今日は風もあったのでとてもハードでした」。

 「このコースは難しい」と何度も繰り返したイ。「今週は我慢して頑張ります」と謙遜するものの、平均ストローク1位、パーオン率2位、パーセーブ率2位という持ち前の安定感は今年も健在。多くの選手が口を揃えて「難しい」というコースで、イの精密機械のようなプレーに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>