<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇1日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」がノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブを舞台に開幕。今大会初出場の松山英樹は6バーディ・3ボギーの“69”で回り、初日3アンダーと上々のスタートを切った。

ウェルズ・ファーゴ選手権リーダーボード
 INから出た松山は10番でバーディを奪うと、12番、13番でもバーディを奪取。15番パー5もバーディとし4アンダーで一時は首位に立ってハーフターンした。しかし、後半は2番でボギーを叩くと、ボギーとバーディが交互にくる展開。5番バーディ。6番ボギー、7番バーディと粘りを見せていたが、最終9番はボギーとし3アンダーでのフィニッシュとなった。

 ホールアウト時点で首位は6アンダーのアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)。松山と並ぶ3アンダーにはローリー・マキロイ(北アイルランド)らがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>