<ノース・テキサスLPGAシュートアウト 初日◇1日◇ラスコリナスCC(6,410ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「ノース・テキサスLPGAシュートアウト」がテキサス州にあるラスコリナスCCで開幕。大会初日は、18ホール中17ホールでパーオンとまったく危なげないゴルフを展開したスーザン・ペターセン(ノルウェー)が5バーディ・ノーボギーの“66”で回り、5アンダーで単独首位に立った。

 そのペターセンと1打差の4アンダー2位タイにはミシェル・ウィー(米国)、クリスティ・カー(米国)、キャロライン・マッソン(ドイツ)ら6人が並び、続く3アンダー8位タイにはアメリア・ルイス(米国)ら3人がつけた。さらにシェラ・チョイ(韓国)やジェニー・シン(韓国)ら8人が2アンダーで11位タイとしている。

 また、今大会には日本人3選手が出場。その中で2週前の「LPGAロッテ選手権」で7位タイに食い込んだ野村敏京が5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“70”をマーク、1アンダーで19位タイにつけた。有村智恵と上原彩子の2人は2オーバーの76位タイと出遅れた。

【初日の結果】
1位:スーザン・ペターセン(-5)
2位T:ミシェル・ウィー(-4) 
2位T:クリスティ・カー(-4)
2位T:ドリ・カーター(-4)
2位T:キャロライン・マッソン(-4)
2位T:クリスティナ・キム(-4)
2位T:シドニー・クラントン(-4)
8位T:アメリア・ルイス(-3)
8位T:リン・シユー(-3)
8位T:パッチャラジュター・コングクラファン(-3)

19位T:野村敏京(-1)他16名

76位T:有村智恵(+2)
76位T:上原彩子(+2)他17名

<ゴルフ情報ALBA.Net>