<中日クラウンズ 2日目◇2日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースで開催中の国内男子ツアー「中日クラウンズ」。大会2日目は昨日単独首位に立った松村道央と金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)が通算9アンダーで首位に並んだ。この日2位と4打差でスタートした松村だったが、3バーディ・4ボギーで1つ落とし、一方の金は3バーディ・ノーボギーで松村を捕らえた。

石川遼のクラブセッティングはこれだ!
 首位の2人と1打差の通算8アンダー単独3位にI・J・ジャン(韓国)がつけた。

 今季国内ツアー2戦目の石川遼は6バーディ・4ボギーの“68”で2つ伸ばし通算6アンダーで4位タイに浮上、首位と3打差まで迫った。その他4位タイには今季開幕戦から強調をキープする岩田寛と予選ラウンドを石川と同組でラウンドした近藤共弘の2人も並んだ。

【2日目の結果】
1位T:松村道央(-9)
1位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-9)
3位:I・J・ジャン(-8)
4位T:石川遼(-6)
4位T:岩田寛(-6)
4位T:近藤共弘(-6)
7位T:重永亜斗夢(-5)
7位T:谷口徹(-5)
7位T:今野康晴(-5)
7位T:スティーブン・コンラン(-5)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>