<中日クラウンズ 2日目◇2日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 昨日、愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースで開幕した国内男子ツアー「中日クラウンズ」。大会2日目、半分の選手がホールアウトした時点で、昨日“60”とビッグスコアをたたき出した松村道央と金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)が通算9アンダーで首位に並んだ。

 この日すでに2人はホールアウト。松村は3バーディ・4ボギーの“71”で1つ落とし、一方の金は3バーディ・ノーボギーの“67”で3つ伸ばした。

 その2人と1打差の通算8アンダー単独3位にI・J・ジャン(韓国)。続く通算7アンダー単独4位に岩田寛がつけている。

 今季国内ツアー2戦目となる石川遼は6バーディ・4ボギーの“68”で2つ伸ばし通算6アンダーで首位と3打差の5位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>