<サイバーエージェントレディス 初日◇2日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」が千葉県にある鶴舞CC・西コースで開幕。大会初日、全選手がハーフターンを終え、注目アマの1人・高校生の森田遥が6バーディ・1ボギーで5アンダーの単独首位に立った。

 1打差の4アンダー単独2位には今季初優勝を果たした渡邉彩香。続く3アンダー3位タイには福田真未、一ノ瀬優希、アン・ソンジュ(韓国)、イ・ジミン(韓国)の4人が並んだ。さらに通算2アンダー7位タイには鈴木愛、ヤング・キム(韓国)、堀奈津佳の妹の高校生アマ・堀琴音がつけている。

 「KKT杯バンテリンレディスオープン」で国内女子ツアー史上最年少優勝を果たした勝みなみは、ノーバーディ・4ボギーの4オーバーで63位タイと出遅れた。そのほかでは先週予選落ちを喫した横峯さくらは2オーバーで49位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>