<サイバーエージェントレディス 2日目◇3日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>

 昨日、千葉県にある鶴舞CC・西コースで開幕した国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」。大会2日目、全選手がハーフターンを終え、初日2位タイと好位置につけた注目アマの1人・森田遥が前半で4つ伸ばし通算8アンダーで単独首位に立った。

LIVE PHOTOで「サイバーエージェントレディス」2日目をチェック!
 4アンダーからスタートした森田は1番、2番で連続バーディと最高の出だしを切る。その後、6番、7番でも連続バーディを奪い前半4バーディ・ノーボギーで4つ伸ばし折り返した。
  
 1打差の通算7アンダー単独2位には韓国の申ジエ。さらに1打差の通算6アンダー単独3位にはこちらも注目アマの堀琴音がつけている。続く通算5アンダー4位タイにはリ・エスドと鈴木愛。通算4アンダー6位タイには初日首位に立った渡邉彩香や不動裕理、比嘉真美子らと並び先週の「フジサンケイレディス」で活躍したアマチュアの永井花奈もつけている。

 「KKT杯バンテリンレディスオープン」で国内最年少優勝記録を果たした勝みなみは2バーディ・ボギーで1つ伸ばし通算3オーバー47位タイに浮上した。初日2オーバー42位タイと出遅れた横峯さくらは通算1アンダーまで巻き返し17位タイに順位を上げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>