<サイバーエージェントレディス 2日目◇3日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>

 千葉県にある鶴舞CCで開催中の国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」2日目。初日は42位タイと出遅れていた横峯さくらは、この日4バーディ・ノーボギーでラウンド。スコアを4つ伸ばしトータル2アンダーで予選通過を決めた。

LIVE PHOTOで「サイバーエージェントレディス」2日目を振り返る
 アウトコースのトップからスタートした横峯。6番で2メートルのバーディパットを決めると、続く7番、9番もバーディ。スコアを3つ伸ばしてフロントナインを折り返す。

 後半は我慢のゴルフでなんとか8ホールをパーで凌ぐ。そこで迎えた最終18番パー5では、バンカーからのサードショットをピン横50センチにピタリ。これをきっちり沈めバーディで今日のラウンドを締めた。

 今日も昨日に引き続きショットに不安を持ちながらのプレーとなったが、「ショートゲームでカバーできました。」と横峯。昨日悪かったパットも課題をきっちり修正してできた。

 始まる前に横峯はベスト30が目標と言っていたが、一気に順位を伸ばし、優勝も見えてくる位置に浮上してきた。それでも横峯はあくまで優勝を狙わない。「目標を上方修正してもベスト10に入れたらいいかなくらい。OKラインを下げてプレーすれば大丈夫だと思っている」。

 今大会も上位をにぎわせているアマチュア勢。これについて横峯は「私も藍ちゃんがアマチュアで勝ったことですごく刺激を受けた。今の子達も勝さんに刺激を受けているんじゃないかな」と自身に重ねた。

 「結婚して予選落ちしてばかりじゃ何を言われるか分からない(笑)予選突破できてよかった」とまずは第一段階をクリアした。次の段階、「ミセス」となっての優勝に向けて、さらには連覇に向けていい形で最終日を迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>