<ウェルズ・ファーゴ選手権 最終日◇4日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>

 ノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブで開催された、米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」の最終日。単独首位からスタートしたJ・B・ホームズ(米国)がトータル14アンダーで逃げ切り今季初勝利を挙げた。

ウェルズファーゴ選手権リーダーボード
 ツアー屈指の飛ばし屋としても知られるホームズだが、2011年には脳に腫瘍が見つかりプレーオフシリーズ直前に手術。無事復帰を果たしたものの、2013年には3月にかかとを骨折する大けがを負ってまたしても長期離脱を余儀なくされた。度重なるアクシデントを乗り越えてのツアー通算3勝目。これでホームズは次週の「ザ・プレーヤーズ選手権」、2015年の「マスターズ」への出場権も手にした。

 2打差の2位にこの日“65”のチャージを見せたジム・フューリク(米国)。トータル12アンダーの3位にマーティン・フロアーズ(米国)、トータル11アンダーの4位にジェイソン・ボーン(米国)が入った。

 トータル3アンダーの38位タイからスタートした松山英樹は、5バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“73”で1つスコアを落としトータル2アンダーでフィニッシュ。スコアは落としたものの順位は変わらず38位タイで4日間を終えている。

【最終結果】
優勝:J・B・ホームズ(-14)
2位:ジム・フューリク(-13)
3位:マーティン・フロアーズ(-12)
4位:ジェイソン・ボーン(-11)
5位:ジャスティン・ローズ(-10)
6位T:ブレンドン・デ・ヨング(-10)
6位T:ケビン・キスナー(-10)
8位T:ローリー・サバティーニ(-8)
8位T:ロベルト・カストロ(-8)
8位T:ローリー・マキロイ(-8)

38位T:松山英樹(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>