<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇6日◇茨城ゴルフ倶楽部・西コース(6,630ヤード・パー72)>

 茨城ゴルフ倶楽部・西コースを舞台に、8日(木)から開幕を迎える国内女子メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。この日予選ラウンドの組み合わせが発表され、KKT杯バンテリンレディスで史上最年少優勝記録を塗り替えた15歳のアマチュア・勝みなみが予選ラウンドで宮里藍、森田理香子と同組となることが発表された。

写真で見る 15歳 勝みなみの史上最年少優勝
 勝にとって宮里はゴルフを始めたころからのあこがれの存在。「スイングもプレースタイルもすごく好きだし、アプローチの打ち方とかマネしたこともありました」と常に宮里の背中を追いかけてきた。生でプレーを見たことはなく、今大会で初めて宮里のプレーを目の当たりにすることになる。「隣で歩けるんですもんね。嬉しすぎて考えがどっかいっちゃいそうになる」と顔を上気させた。

 このペアリングには宮里も「みなみちゃんはどんなゴルフをするのか気になっていたので、試合でどんなプレーをするのかすごい楽しみ」と笑顔。女子ゴルフ界の新たな時代を切り開いた宮里と、その宮里を見て育った勝みなみ。誰もが待ち望む36ホールがいよいよ幕を開ける。

<ゴルフ情報ALBA.Net>