<プラスワン・福岡雷山チャレンジ 2014 初日◇8日◇福岡雷山ゴルフ倶楽部(6,905ヤード・パー72)>

 8日、9日の2日間の日程で行われるチャレンジツアー「プラスワン・福岡雷山チャレンジ 2014」が福岡県にある福岡雷山ゴルフ倶楽部で開幕。大会初日は地元福岡出身の吉原信次が1イーグル・4ボギー・1ボギーの“66”をマーク、6アンダーで単独首位となった。

 出だしでボギーを叩くもその後は着実にスコアを伸ばした吉原。極めつけは上がりの4ホールで4つスコアを伸ばす荒稼ぎで後半にスコアを伸ばすという明日につながるゴルフを見せつけた。

 とはいえ、吉原自身は会心のゴルフというわけではなかったようで「結果は66なんですけど、内容は我慢のゴルフだったんですよね。朝のうちは風も強くて風の中しのいでいたという感じでした。その我慢が、最後にご褒美をくれたのかもしれませんね。」

 また、地元の吉原は「よく、この福岡雷山ゴルフ倶楽部はラウンドさせてもらっていたので、多少はこうしたらいいとかはわかっていたのが良かったですね。」と地の利もあった。

 地元でのチャレンジトーナメント初優勝に向けて話を聞いたところ、「久しぶりのチャレンジ出場で最終組なので緊張はするでしょうけど、その中でどれだけのプレーが出来るかですね。優勝争いしていてもやる事は変わらないので、いつも通りのゴルフをしたいです。普段通りのゴルフでチャレンジトーナメント初優勝を勝ち取りたい。」と意気込みを語った。


 また、1打差の5アンダー単独2位には前川太治。続く4アンダー3位タイには篠崎紀夫、森本雄の2人がつけた。さらに川岸良兼、浅地洋佑ら10人が3アンダーで並び5位タイとした。

 この日の予選ラウンドでは1オーバー51位タイまでの75名が予選を通過、明日の決勝ラウンドに駒を進めた。

【初日の結果】
1位:吉原信次(-6)
2位:前川太治(-5)
3位T:篠崎紀夫(-4)
3位T:森本雄(-3)
5位T:川岸良兼(-3)他9名

<ゴルフ情報ALBA.Net>