<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇8日◇TPCソーグラス>

 米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」がフロリダ州にあるTPCソーグラスで開幕。今大会初出場となる松山英樹は6バーディ・4ボギーの“70”で回り2アンダーで初日を終えた。

【舩越園子コラム】石川遼、松山英樹らの歩みに見る米ツアーの厳しさ
 松山は序盤の3番から3連続ボギーを叩くと、7番もボギーとしいきなり4オーバーまでスコアを落とす苦しい立ち上がり。それでも、9番のバーディを皮切りに12番まで4連続バーディでカムバックを果たすと、14番、15番も連続バーディを決めて浮上を果たした。

 現時点で首位は7アンダーまで伸ばしたラッセル・ヘンリー(米国)。なお、ウェイティング1番目で繰り上げ出場を待った石川遼は、最終組スタートまでに欠場者が出なかったため出場はかなわなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>