<ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇9日◇TPCソーグラス>

 フロリダ州にあるTPCソーグラスを舞台に開催中の米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の2日目。トータル2アンダー29位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。この日もスコアを1つ伸ばしトータル3アンダーで予選ラウンドを終えた。

“第5のメジャー”「ザ・プレーヤーズ」のリーダーズボードはこちら
 初日に5バーディの猛チャージを見せたインコースからスタートした松山だが、前半は1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせない。バックナインに入ってからは出だしの1番をバーディとしたものの、4番でボギー。このままスコアを伸ばせないかに見えたが、最終9番ホールでバーディを奪取。週末のプレーに弾みをつける形でスコアを1つ伸ばすことに成功した。

 2日目をトップから3組目でスタートした松山。まだ多くの選手がプレー中だが、現時点の順位は24位タイ。トータル11アンダーの単独首位にはマーティン・カイマー(ドイツ)がつけている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>