今季の国内男子ツアー開幕戦として予定されていた、ワンアジアとの共同主管試合「タイランドオープン」が中止となることが日本ゴルフツアー機構から発表された。

 3月に開催予定だったタイランドオープンはバンコクの政情不安により延期され、オープンウィークの続く夏場の開催を目指して調整が進められてきた。しかし、政情不安が未だおさまらない上に、秋以降のスケジュールは埋まっている状況から、主催者、ワンアジアとの話し合いで中止が決定した。

 なお、ツアーは来年度の開幕へ向けて引き続き調整を続けていくとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>