<ほけんの窓口レディース 2日目◇17日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,314ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の2日目。韓国の実力者、イ・ボミが7バーディ・ノーボギーでこの日のベストスコア“65”をマーク。スコアを7つ伸ばし33位タイから首位と1打差の2位タイに順位を上げた。

LIVE PHOTOで「ほけんの窓口レディース」2日目を振りかえる!
 「今日はショットが良く、パットも結構入ってくれたので嬉しい」と笑顔でラウンドを振り返ったイ。ティショットが「ラフにいったかなというところもフェアウェイに行ってくれた」と運も味方し一躍優勝圏内に入ってきた。

 昨季は賞金ランキング2位。今季は賞金女王を狙っているが、まだ未勝利。「バンテリンレディス」ではアマチュアの勝みなみに破れ、賞金こそ手にしたもののタイトルは掴みそこねた。「今シーズン、ゴルフの調子はいいです。ただパットが入るか入らないかだけ」、いつ勝ってもおかしくない状況だという。

 アマの躍進には「全部攻撃的にいけるのがアマチュアの良さ。プロはセーフティにいくところと攻撃的に行くところを使い分けている」と思い切りの良さを賞賛。しかし、「優勝が欲しいので頑張りたい。今週は緊張感があるしショットもパットもいいのでチャンスだと思っている」と今回はアマに勝利は譲らない。

 韓国では賞金女王にも輝いたことがあるイ。アマチュア相手に2度負けるわけにはいかないだろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>