<ほけんの窓口レディース 最終日◇18日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,314ヤード・パー72)>

 福岡県にある福岡カンツリー倶楽部 和白コースで行われた国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の最終日。1打差の2位タイから出た韓国のイ・ボミが4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。トータル9アンダーまで伸ばし今季初優勝、通算では6勝目を挙げた。

LIVE PHOTOで優勝したイ・ボミのプレーを振り返る!!
 イはスコアを伸ばしあぐねる首位のアマチュア、柏原明日架を5番で捉えると1打差をつけバックナインへ。10番ではティショットをOBにしてしまうが、4メートル弱のボギーパットを入れボギーでしのぐ。ここで柏原に追いつかれるが「自分が良いプレーをすれば問題ない」と意に介さず11番でバーディを奪いスコアを戻すと、15番ではセカンドショットをベタピンにつけバーディ。ここで柏原で突き放すと、最終の18番でもカラーから7メートルを沈めバーディ締め。最後まで強さを見せ、終わってみれば2位に4打差をつけ圧勝した。

 先月に熊本で開催された「KKT杯バンテリンレディスオープン」ではアマチュアの勝みなみに1打及ばず2位に。優勝賞金は手にしたが、タイトルは得られず悔しい結果に。「優勝が欲しかった。熊本の試合があったから今日のプレーがあったのかも」、今回はしっかり競り勝ち笑顔が弾けた。

 今季の目標は賞金女王だというイ。3日間大会ながらメジャー並みの賞金額を誇るこの試合に勝ち賞金ランクは首位に返り咲いた。「ランクも大事だけど今シーズンのゴルフには満足している」と今季はパットさえ入ればいつでも上位に顔を出せる状態だという。「来週はお休みしますが、その次から早く2勝目優勝したいです」。女王を狙うには1勝ではもちろん足りない。この勝利で勢いをつけ、さらなる勝ち星を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>