<キングスミル選手権 最終日◇18日◇キングスミルリゾート・リバーコース(6,379ヤード・パー70)>

 米国女子ツアー「キングスミル選手権」の最終日。トータル13アンダーからスタートしたリゼッテ・サラス(米国)はこの日はスコアを伸ばせなかったものの、前日までの貯金を活かして逃げ切り優勝を飾った。4打差の2位タイにはヤニ・ツェン(台湾)、レクシィ・トンプソン(米国)、サラジェーン・スミス(オーストラリア)が入った。

 トータル8アンダーの5位タイにはリュ・ソヨン(韓国)と17歳のリディア・コ(ニュージーランド)。日本勢はこの日4つスコアを伸ばした有村智恵がトータル4アンダーの18位タイフィニッシュ、宮里藍は2つスコアを落とし、トータル1オーバーの45位タイでフィニッシュしている。

【最終結果】
優勝:リゼッテ・サラス(-13)
2位T:サラジェーン・スミス(-9)
2位T:ヤニ・ツェン(-9)
2位T:レクシィ・トンプソン(-9)
5位T:リュ・ソヨン(-8)
5位T:リディア・コ(-8)

18位T:有村智恵(-4)他
45位T:宮里藍(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>