<HEIWA・PGM ChallengeI〜Road to CHAMPIONSHIP 初日◇22日◇ライオンズカントリー倶楽部(7,092ヤード・パー72)>

 国内男子ツアーの下部組織であるチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM ChallengeI〜Road to CHAMPIONSHIP」が22日(木)に開幕。初日を終えて9バーディ・ノーボギーの“63”をマークした大前和之が9アンダーでフィニッシュ。2位に3打差をつけて最終日を迎える。

レギュラーツアー関西オープン初日の結果は
 この日を「ピンチらしいピンチがなかった」と振り返った大前。その言葉通りショット、パット共に切れ味を見せた。昨日の練習ラウンドで、「アドレスが右に向いている」とコーチに指摘を受け即座に修正。アイアンショットは本人も「完璧」と納得のいく状態だ。

 パッティングも「グリーン上でボールがスムーズに転がってくれているので、良い状態に仕上がっていますね」と言うようにグリーンとの相性も抜群。コースまで自宅から通っており、普段のホテル生活より精神的にもリラックスして戦いに入ることができているのも大きな要因だ。

 明日の最終日はチャレンジトーナメント初優勝がかかる。「最終日最終組は初めての経験なので、緊張すると思いますけど、自分のプレーができればいいと思います」。自分らしいプレーで初優勝を勝ち取れるか注目したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>