<関西オープン 3日目◇24日◇六甲カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー72)>

 兵庫県にある六甲カントリー倶楽部で行われている国内男子ツアー「関西オープン」。大会3日目、全選手がハーフターンを終え、予選を首位と1打差の4位タイで通過した藤本佳則が5バーディ1ボギーで4つ伸ばし通算12アンダーで単独首位に浮上した。

 藤本と1打差の通算11アンダー単独2位には平塚哲二。続く通算10アンダー3位タイには高山忠洋、片岡大育、河井博大、ジャン・ドンキュ(韓国)の4人がつける。通算9アンダー単独7位に小田孔明。さらに宮本勝昌、近藤共弘ら6人が通算8アンダー8位タイで続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>