<クラウンプラザ招待atコロニアル 最終日◇25日◇コロニアルCC>

 テキサス州にあるコロニアルCCで開催された、米国男子ツアー「クラウンプラザ招待atコロニアル」の最終日。トータル7アンダー首位タイで最終日を迎えた松山英樹は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”でスコアを1つ落とし、トータル6アンダーでホールアウト。順位は10位タイに終わり、米ツアー初優勝はならなかった。

松山英樹、クラウンプラザ招待の最終結果
 最終日最終組でスタートした松山は2番で3パットを叩きボギーが先行すると、7番バーディのあと、9番ではダブルボギー。前半で2つスコアを落としバックナインに入った。後半は10番でまたも3パットのボギー。11番、14番と2つのバーディを奪い返したものの、頂点には届かなかった。

 勝負はトータル9アンダーで首位に並んだアダム・スコット(オーストラリア)とジェイソン・ダフナー(米国)のプレーオフに突入している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>